川崎幸クリニック
診療科目

整形外科

当院の整形外科では、初期診断や保存治療を中心とした薬物療法・リハビリテーションなどを行い、また横浜石心会病院(旧さいわい鶴見病院) 整形外科チームと連携を図って診察を行っています。入院や手術などの高度な診断・治療が必要な場合には横浜石心会病院(旧さいわい鶴見病院)に紹介します。
正しい診断から最適な治療法まで対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

診療科の特色

薬物療法、理学療法(運動療法・物理療法)、ブロック注射等の保存療法、手術療法、日常生活指導などエビデンスに基づいた治療の選択肢があります。 その中から医師、医療スタッフと患者さんとご相談の上、最良の治療方法を選択しています。

対象疾患(整形外科が扱う主な病気)

頸椎以下の関節、筋肉などの運動器(体を動かす部分に関わるところ) 、脊椎、脊髄

  • 手足のけが・・・切創、打撲、捻挫、脱臼、骨折
  • 特殊なけが・・・ムチウチ損傷、スポーツ障害
  • 病気・・・・・・肩こり、神経痛、腰痛、椎間板ヘルニア、中高年の変性疾患、肩関節周囲炎(五十肩)、変形性関節症、全身の骨(頭部を除く)・関節の病気、骨粗鬆症、関節リウマチ、痛風

診療内容(こんな症状でお悩みの方へ)

整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目的とします。
運動機能の回復が十分に得られなかったとしても、残った機能を最大限に活用して、元の状態に出来るだけ近く機能を回復させることも、整形外科の大きな役割です。
お子様が骨折や打撲、捻挫などのけがを負ったときをはじめ、成長痛や全身の骨(頭部を除く)のどこかに違和感や痛みなどを感じた場合にもご相談ください。
当院では、リハビリテーション専門職との協力でより適切なリハビリテーションを受けることが可能です。
また、入院や手術などの治療が必要となった場合には横浜石心会病院(旧さいわい鶴見病院) 整形外科チームと連携を図って診察を行います。

専門分野・得意分野(医師紹介)

服部麻倫(川崎幸クリニック常勤医)・・・ ・・・一般整形外科(スポーツ領域の治療・リハビリテーション)

大澤克成(横浜石心会病院(旧さいわい鶴見病院)常勤医)・・・ ・・・膝関節(手術が必要な方)

山田直樹(横浜石心会病院(旧さいわい鶴見病院)常勤医)・・・ ・・・股関節、膝関節(手術が必要な方)

雪平重雄(横浜石心会病院(旧さいわい鶴見病院)常勤医)・・・ ・・・一般整形(外傷などの手術が必要な方)

診療担当表

  曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
午前
服部麻倫
野村文彦

服部麻倫
野村文彦
方晃賢
須川敬
服部麻倫
方晃賢
成宮徳朗
服部麻倫
山口真一
太田信孝
野村文彦
齋藤正徳


川端茂徳
小沼博明
串田淑久*2
小林裕*3
午後
服部麻倫
野村文彦
中村潤一郎

服部麻倫
野村文彦
方晃賢
山本至宏

服部麻倫
方晃賢
成宮徳朗
雪平重雄
山口真一
太田信孝
服部麻倫
中村潤一郎
野村文彦
大澤克成
倉兼猛
小沼博明*1
串田淑久*2
小林裕*3
夕方

*1 1・2・4・5週目休診

*2 1・3・5週のみ

*3 2・4週のみ

病院がつくった健康情報サイト「みんなの健康塾ちゃんねる」

皆様の健康維持と増進、病気の早期発見と治療に役立てて頂けるよう、「みんなの健康塾ちゃんねる」を開設しました。川崎幸クリニックや石心会グループの医師・看護師・検査技師・理学療法士・管理栄養士が監修した医療情報を発信しています。

整形疾患 ひざ痛

【整形外科医監修】
ひざの痛み
~変形性膝関節症の保存治療と予防~

一覧に戻る